2009年03月14日 03:18

随分と久し振りの日記になりました。
ここ数日は忙しく、ゲームをプレイする時間すら…いや時間はありましたが、体力的に無理でした。

これから数日はゆったりとした生活ができそうです。
実家に帰ってきましたからね。

で、何がどう妹なのかというと、PSPにアイマス入れて持ってきたわけですよ。
で、妹にアイマスを紹介してやってみる?と言ってみたら「うん」と。
で、妹にミッシングムーンやらせてみました。多少無理してでもワンダリングスターは帰る前に買っておくべきだと思ってちょっと後悔。
ミッシングムーンの3人は色々とやっかいですからね…。
…それはワンダリングスターも同じか。

とりあえず妹の話を続けます。

とりあえず、ミッシングムーンのアイドルを見た印象。
律子はとりあえずビジュアル的にダメらしい。千早も何かダメらしい。うちの妹は良く分からん。
妹はテイルズ(のラノベを読む)というオタ気味な趣味があるに関わらずオタク否定派である。
中学校の話題のためもあり、ちゃんとテレビも見てるし、実在するアイドルも知っている。

ちなみに、自分が最近テレビを見ていないと言ったらもう一人の妹と母にオタクと言われた。
何やらオレオレ詐欺を防ぐためのキーワードにするとかなんとか。
確かに俺はオタクかどうかと言われればそりゃあ否定はできないが、あからさまにならないよう注意はしているんだぞコノヤロウ!

話が逸れましたね。
とりあえず、妹は比較的マシで可愛いと思ったあずささんのプロデュースをフリーで始めました。
フリーにするように言ったのは自分です。ストーリーはちょっと美希に変な印象を持ってしまうと思ったので。
名前は「相武さき」。 実在するアイドルの名を使うとはさすがだと思った。

とりあえず、やらせてみたらあまり上手くないもののハマったらしい。
段々画面のアイドルを大切にする気持ちもできてきたし、いい傾向のように思う。
現在結構ハイペースでやって32週。寝る前にもやってるはずだからもっといってるかな。
ラストコンサートを迎えて、どんな気分になるか聞いてみたいものだ。

アイマスのプロデュースにおいて、最初の失敗は逃れららないものだと自分は思います。
失敗があってこそ、それが未来の成功へのバネになりますからね。
妹にもそれを理解してもらえたらなぁと思います。

しかし…当の持主である自分がまだあずささんをプロデュースしたことがないんだが。
とりあえず、結果が出次第またここに書こうと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chairpersons.blog56.fc2.com/tb.php/10-f471f81e
    この記事へのトラックバック


    最新記事