ストーリー律子終了

2009年02月23日 20:58

ストーリーモードの律子を今日終えました。
結果はファン130万人、IL16、64点の評価B+でした。

ネタバレのない範囲で感想を述べます…が、一応ひと段落おきます。
とりあえず律子ファンならプレイ必須ですね。
律子の良いところがたくさん描かれています。美希とはまさに姉妹と言える関係でしたね。
よく最初の律子と成長した律子が描かれています。

システム面はとても良くなってますが、やはり取材や衣装合わせのメールはひっかけが多いですね。
誰もが一度痛い目を見るシステムだと思います。これはやってみてのお楽しみ。
あと、Xbox360版とは違って営業をする日にもレッスンができるので、さらに約束もあるのでパラメータはかなり伸ばしやすいです。

レッスンに関しては前にも書きましたが、以前のものよりも確実に難易度が上がっています。
最初は簡単なレッスンでも、難易度が上がるにつれてかなり難しくなります。
中盤までは安定してパーフェクトが取れていたのに、終盤だと頑張ってグッド、うまくいってパーフェクトって感じでした。
やはりSPも慣れが必要なのでしょうか。

オーディションに関しても敵の思い出アピールの成否が分かるので、こちらの作戦を立てやすくなっています。
あと、思い出アピールのルーレットスピードがかなり早く目で追えないくらいなので、ここぞというときに使った方が良いです。
あと、IU予選オーディションは基本的に楽です。失敗は許されませんが、敵はそこまで強くないので落ち着いてプレイすればきっと勝てます。
ただ、逆に通常の、特に特別オーディションの敵の強さがたまに半端じゃないときがあります。
こればかりは時の運なのですが、とりあえず油断は禁物です。


こんな感じでしょうか。次は千早のフリープロデュースの感想を伝えようと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chairpersons.blog56.fc2.com/tb.php/4-60fd9b10
    この記事へのトラックバック


    最新記事